EDIT l RSS

スローな暮らし

ドイツからの贈りもの

ドイツから 素敵な贈りものが届きました。

夏に会ったときの約束を覚えていてくれて うれしい〜🎶

娘 tamaeにお洋服、私たちにハンドクリームと魅惑的なお飲み物☆

こっちでは売っていない珍しいものだそうです。

自慢しちゃおう!

カラフル好きなtamaeにぴったりなニットも 大喜びです♪

何と合わせようか 冬物を引っ張り出して コーディネートしています。

お礼に何を贈ろうか…

Yuちゃん、ありがとう〜!

伊藤家チョイスの嫌げ物 送りますね〜!

待っててね〜!!


 
| 暮らしのなかで | 00:00 | CM(0) | TB(0) |
フルーツをたくさんいただきました…

たくさんフルーツをいただきました。
寝かせていた夕張メロン。
部屋中メロンの甘い香りに包まれたら 食べごろです。


桃は少し柔らかくなったころに。


無農薬のメロンは4,5日経ったら。


巨峰は直ちにに。

毎朝フルーツで元気モリモリです!
| 暮らしのなかで | 00:00 | CM(0) | TB(0) |
今宵、JAZZYな夜に…

久々に地下鉄でお出かけ。
tamaeと夜遊びです。



仕事が終わって 時間ギリギリに到着したのは 新栄の老舗JAZZ CLUB Swing


まだ始まってなくて よかった…


今夜は主人のパリ在住の友人の旦那様、ジャズドラマー が来日。
tamaeもさん、人生初のジャズライブにドキドキです。


ゆるりとはじまりました。
やっぱり生音はいいですね♪


美味しいお料理と心地よい音楽、贅沢なひとときです。


あまりの心地よさに リズムに揺れてるかと思ったら えっ、寝てるの??


2ステージありました。
後半はじまると、歌姫マーニャさをんからバースデーのお客様へ…と歌のプレゼントがありました。
名前を呼ばれてびっくり!

「いとうあさこさん」

??私の誕生日はあさって25日だから …と他人事で澄ましていたら、どうも呼ばれたのは私でした(笑)
さっきまで半眼のtamaeもすぐさま反応、口パクで 「名前が違う。」と焦っていました。
そう、私の名前は いとうあすか 。
惜しいけれど、いいんだけれど、名前が名前だけに誰か笑ってるんじゃないかと少し気になりましたが…まぁ、別にいいです。

主人が予約のときに伝えてくれたのでしょう。
うれしいサプライズをありがとう!!

余談ですが、主人の母と義姉は いとうあさこさん です。
(どうでもいい情報ですね…)


tamaeさん、jazz barデビュー おめでとう!
また 行きましょう!!



| 暮らしのなかで | 12:22 | CM(0) | TB(0) |
お引越し

お引越ししました。

先ずはじめに カーテンをつけました。

ちょっと、家っぽくなりました。



| 暮らしのなかで | 00:00 | CM(0) | TB(0) |
vabehair 1/2anniversary


多治見の美容室vabehairさんのオープン半年記念イベント vabehair1/2anniversaryにおじゃましました。





美味しいお菓子にお洒落な雑貨、集まるお客さんも個性派揃い。

お店の中にはお洒落さんでいっぱいです☆





若き陶芸家さんの作品もずらり。





きれいなお姉さんの作る器も美しい!





元ヘアメイクさんというピンクのボブがお似合いの耳ツボ師さん。

耳にもツボがいっぱいで 調子の悪いところを触ると痛いのだそうです。

私は 全部痛い・・・という重症患者!?

一番痛いところが心臓と肺・・・

病院で治療したほうが良いのかもしれない。。。





カラフルなスワロフスキーのキラキラが可愛い♡

Kitoさんは 腰痛肩こりのツボに・・・

私はむくみ解消と首のところに貼ってもらいました。

効くといいなぁ。





そして、きもちの悪い画像ですみません。。。

人生初の顔面鍼治療を体感。

たるんだ顔の血行を良くするべくほうれい線集中攻撃で鍼を10本打っていただきました。

気分はナマズです。

苦痛は全くなく 笑うとちょっと突っ張る程度の微々たる痛みだけ。

放置すること10分、口の周りがぼわ〜っと温かくなりました。

微力ながらも若返ったかな・・・?? 





寒い日には 温かいカレーが食べたい!!

CAFE NEW!さんのカレーをいただきました。





サツマイモとチキンのココナツカレーです。

驚くなかれ、このカレーは今まで食べたカレーのナンバーワン☆

あ〜 また食べたい。。。





オシャンティの素材にこだわったオーガニッククッキーも最高☆

オシャンティお洒落ママさんズ♡ また会いたいな♡





素敵雑貨屋のママさんの皇太子クン。

どんぐり帽子のお洒落キッズは 一人遊びも上手です。





焼き菓子とケーキをお土産に。

濃厚なチーズケーキにtamaさん雄たけびをあげました。

来年予定している 「TANDEM CRAFT MARKET」 にもご参加いただけるかも・・・です。

楽しみ 楽しみ♪





vabehairさん、楽しいイベントのお誘いありがとうございます!

お洒落ですてきなご夫妻の営む美容室は 集まる人々もとってもあたたかく素敵な方ばかり。

またぜひとも行きたい!!



| 暮らしのなかで | 00:00 | CM(0) | TB(0) |
同窓会

久々の同窓会です。
仕事のあと、二次会からの参加です。
中学校卒業以来の友だちは27年ぶり??
見た目の変化はお互い様ですが、ドキドキです。。。


ここ 炭焼き「なり也」も同級生のお店です。
地元の友の溜まり場、集いの場です。
なかなか飲みに行く機会がないので
一度も行ったことがなかったのですが すごくいいお店です。
雰囲気もいいし、居心地最高♪
焼き鳥も美味しい〜☆

同級生、いいですね。
みんなすぐにわかりました。
変わってるようで 全然変わってない!
今の話も昔の話も懐かしくって みんなの元気とパワーをたくさんもらいました。
いつも車なので、ノンアルコールなのが残念。。。
次回は実家に泊まらせてもらおうかな…


フェイスブックで再会できたsayoちゃん。
遠くから髪を切りにきてくれました。
久しぶりだけど、全然変わってないパワフルなsayoちゃん☆
埼玉の ジャズバー武里サニーサイド の店長であり、ヴォーカリストでもあります。
今度は 生歌を聴きに私が会いに行きます!


お土産にいただいた 東京ばな奈 家族みんな大好物です☆
ありがとう!
ご馳走さまでした。



炭焼き なり也
大府市共栄町3-3-10
0562-44-1677
日曜休み




| 暮らしのなかで | 00:00 | CM(4) | TB(0) |
〆は シュークリームで・・・


大好物のパティスリー KITZAKI のシュークリーム。

大きくって クリームたっぷりだから1個でかなりのボリュームです。


今日は TANDEMでの飲み会。

実は tamaさんがいちばん楽しみにしていたりします。

楽しい大人たちとおいしい食べ物を前にウハウハ・・・


昨日のフェス、お昼はお誕生日会、夜は 生ビ会・・・

夢のような3連休もおしまいです。

明日からは学校!授業参観だった。。。

女子どもは退散します。


イケテル旦那の 旦那漬け と 旦那の白和え。

写真を撮り忘れてしまった 絶品 こりこりの砂肝☆もイケテル旦那の手料理、私は ホワイト餃子を買ってきただけ。

旦那料理 教えてください。

心を入れ替えてがんばりたいと思います。


| 暮らしのなかで | 00:00 | CM(0) | TB(0) |
あいちトリエンナーレ その2

8階へ行く前に11階の展望回廊へ
窓に描かれたルーマニアの作家 ダン・ペルジョヴスキの作品。
10階から少し階段を上がったところのガラス窓にかわいいイラストと「メッセージが描かれています。
栄の町をバックに落書きみたいで楽しいです♪
するどいメッセージが笑えました。

次は8階へ・・・



「 ある時点の総体 」 ソ・ミンジョン
韓国の女性美術家の作品です。
実物大サイズで作られた 名古屋市市政資料館の地下拘置所。
一旦壊し その瞬間を組み立て再現したものだそうです。
素材は発泡スチロール。
真っ白で軽い素材、一見パッと明るいイメージに思わせる空間を 一瞬にして覆す破壊された牢屋の硬く重い沈黙。
相互の対比が 止まった時間、空虚感に苛まれます。

愛知県美術館の床には無数のテープが張られ 福島第一原子力発電所の実物サイズそのままの大きさが再現されいています。
訪れた人々が歩きながらその規模を体感しやすいようにしたものなのだそうです。
今もなお 建設中の原子力発電所と民家、一瞬にして壊されてしまった町や建物や生活、当事者たちの悲痛な声や写真などが展示されていました。


名古屋市美術館へ。
「 空飛ぶ泥船 」 藤森照信
うわっ、フクロウだ!
ワイヤーで吊り上げられていて 宙に浮かんでいます。
梯子を上って中へ入ることができるのですが 既に予約でいっぱい。
中は茶室になっているのだそうです。
高いところが苦手なので 幸いだったかも。。。

名古屋市美術館 → 納屋橋会場へ
ベロタクシーに乗りたかったのですが こちらも大人気☆
次の乗車まで2時間以上もあり 「歩いたほうが速いね。」 ということで 残念でした。


 
納屋橋会場です。
「 サイクルエイク 」 池田剛介
音と振動体感する。
ドーム型の自転車のホイールのあちこちにスピーカーが設置してあり ドーム内の自転車2台の車輪が交互に動くときの振動を音にして伝えているのだそうです。
グィ〜ンというロボ的な音がずっとしていたのは この振動の音だったのですね。


「 干渉の森 」 池田剛介
こちらは 葉がワイヤーに触れた振動が伝わり 横に設置したガラステーブルで カシャッ と微かな音がするオブジェ。
よーく耳を澄まして モニターの映像を凝視していると「あっ、」と瞬間的に聞こえました。



「 eyes 」 片山真理
この瓶は 作者が1日に食べた物を忘れないように瓶に詰めた物なのだそうです。
なんだか私には理解できないアートなのですね。


作者のお台所をそのまま再現したお部屋。
雑然とした感じが妙なリアリティがあり、ちょっとドキドキしました。


実は最初、この部屋不気味に感じていたのですが 説明を聞いて印象が変わりました。
脛骨欠損という先天的な病で 9歳の時に両足を切断、その後10代の頃から自身を取り巻く世界を写真やオブジェ、絵などで表現しているのだそうです。
ペイントされた少女の頃の義足やゴスロリチックに飾り立てた私室の再現、ボンテージファッションに身を包み自信をモデルにしたセルフポートレートなど独特の世界観が表現されていました。

この他、ここ納屋橋会場は元々ボーリング場だということもあり、ボーリングのレーンで作られた動くオブジェやたくさんの映像が上映されていました。

ここで時間切れ・・・

全部見ることができませんでしたが 普段は目にすることのない非日常的な世界を垣間見ることができました。
凡人の私には全く想像できない発想と感性が集まり、それぞれに皆いろいろなことを感じるのでしょう。

また3年後、今度はどんなテーマでどんな作品に出合えるのでしょうか・・・楽しみです。






| 暮らしのなかで | 00:01 | CM(0) | TB(0) |
あいちトリエンナーレ 2013

あいちとトリエンナーレへ行ってきました。
3年に一度の国際芸術祭です。
テーマは 「 揺れる大地ーわれわれはどこに立っているのか:場所、記憶、そして復活 」
普段は全くアートとは無縁な私ですが 眠っている感性に刺激を・・・と 昨晩お友達になった美容師さんにお誘いしていただき 図々しくもサロンイベント(美容室)へ参加させていただきました。
みなさま、よそ者を温かく迎えてくださり ありがとうございました。

会場は 名古屋会場と岡崎会場があり、10月27日までの79日間 開催されています。
さすがに1日ではまわりきれないので 名古屋での3会場をはしごしました。
先ずは メインシンボル <サン・チャイルド> ヤノベケンジさんの作品が飾らている 愛知県美術館へ。
高さ6.2メートルの 防護服を着た巨大な子ども像。
迫力満点です。


アトムを思い出させるキュートなお顔と ガイガーカウンター数値000。
ヘルメットを脱ぎ 安全と平和を願う 来たるべきへの未来への夢と希望が感じられます。
 

芸術作品をみても 「 お〜 すごい! 」 くらいの感想しか沸かない私でしたが こちらボランティアガの田中さん解説の ガイドツアーに参加しました。
とても解りやすく クイズ形式で作品の意図を参加者へ問いかける話術はすごい!
おかげでより深く楽しむことができました。
ただ見てまわるのと違い いろんな角度から作品と触れ合うことができました。
これから行かれる予定の方は是非ご参加を!


「 貧者の智慧・借権園 」 ソン・ドン (中国)
古い家具や廃屋などを使って作られた作品です。
 庭園、公園をイメージし 作者の母親との思い出や親世代のつつましい生活を再現したものなのだそうです。


作品の中に入れて 橋を渡ったり (この日は来場者が多かったので出来ませんでしたが)高く積み上げられた家具の上からの景色も見ることができて いろんな角度から作品を楽しむことができます。
古道具、アンティークなど古い物が大好きなので おもちゃのように集められたこの空間は どこかわくわくした気持ちと 古いゆえに感じるノスタルジックで感傷的な気持ちとが入り混じり寂しさを覚えます。
作者の亡きお母さんへの手紙や生前お母さんが大事に使っていた石鹸がガラスケースの中に収められていました。
物を大切にし、最後まで無駄にしないことへの美徳、現代人の私たちにはない心の豊かさ、物があふれている今からこそ 「無駄にしない、欲しがらない」 という言葉の意味をひしひしと感じました。
私にとって 最も考えさせられた作品です。


「ころがるさくら 東京大空襲」  岡本信治郎
赤を基調としたこの作品。
最初の印象は 「ちびまるこちゃん 」 


陽気で楽しく感じてしまいましたが この赤は空襲の炎の色だったですね。
大きな屏風に何枚もの絵が描かれていました
しかも 気の遠くなるような小さな絵や文字がびっしりと描きこまれています。
作者自らの体験だと聞きました。
遠くから見ると きれいだな・・・と思うのですが  近くで見るとお経のようにたくさんの文字が書かれていてゾクッとしました。


カラフルな岡本信次郎さ治郎さんの作品とは真逆のモノクロの作品は 同じ部屋に展示されていました。
岡本さんの思いに賛同した画家の方々との出展なのだそうです。
カラフルな原色と黒と白の作品の対比が印象的でした。


そして、ヤノベケンジさんの作品です。
「 太陽の神殿 」
海の上に浮かぶモン・サンシャンミッシェルのようなお城の地下に神殿があります。


テーマは結婚式。
地下へ向かいます。


チャペル上部のステンドグラスは ビートたけしさんの作品 「マリア」 
黒いはマリア様?頭には七福神の宝船?
揺れる船に乗り お宝満載の宝船でおめでたいということでしょうか?
元絵の版画との対比も面白かったです。


銀色に輝く「 ウルトラ・サン・チャイルド 」
キリスト様?
祭壇に飾られています。


祭壇前の列席者の椅子にはあちこちから動物たちが顔を覗かせています。
可愛いです。



「 浮遊する都市 」 ハン・フェン作
トレーシングペーパーで作られた建物が浮遊し 揺れ動く上海の都市。
大量に天井から吊るされていて 静かにゆらゆらと動く様が ピンと張り詰めた緊張感と現代の不安定な世の中を物語っているような印象をうけました。



青野文昭さんの作品。
震災後東松島で収集した車の復元です。
自動車とタンスが融合している不思議な作品です。


そして、小さいけれど気になったのがこのカセットテープ。
壁にぽつんと掛けられていました。
瓦礫や廃材などを組み合わせて作った何にも使えない物だけれど すごく大切なものに思えて 大きな作品よりもひと際目を引かれました。


10階フロア終了、次は 8階フロアへ・・・



| 暮らしのなかで | 00:00 | CM(0) | TB(0) |
うれしい再会

10年以上ぶりに友人と再会。

久しぶりだけど 全然変わってなくて若い!!

同級生のケーキ屋さん、 パティスリー KITAZAKI  で おいしいケーキと昔話に花咲きました。

子どもちゃんたちもFBで何度か見ていたけれど 初対面。

みんな元気で おもしろい!!

話しに夢中で 写真を撮るのを忘れてしまった。

最初に撮ったケーキの写真だけ・・・

メレンゲとチョコのケーキ。

いつも名前を忘れてしまうけれど KITAZAKIのケーキは ちょっとほろ苦く大人テイストで大好きです。

KITAZAKIくん、近所にお店出してくれてありがとう!!

また、ゆっくり会えたらいいなぁ・・・



| 暮らしのなかで | 00:00 | CM(0) | TB(0) |
ABOUT
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRIES
CATEGORIES
PAST LOG
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS