EDIT l RSS

スローな暮らし

<< 鎌田 だし醤油 | main | たくわんと豆もやしのポリポリ炒め >>
かまわぬの手ぬぐい使い方手帖


代官山のある手ぬぐい専門店「かまわぬ」
ここの手ぬぐいは 古典柄はもちろん現代柄もとってもすてきで たまたま手に取るとここのものだったりします。
この本は 手ぬぐいのお手入れ方法をはじめ 拭く、包む、かぶるetc・・活用法が550。
可愛いトートの作り方なんかも載っていて 見ているだけでも楽しい本です。
柄の意味だったり 昔 歌舞伎役者や商人たちはオリジナルの柄をデザインして名刺代わりお得意先に贈っていたとか・・・へえ〜って思うことも。
私は 着物の半襟に使いたいので それ用にせっせと集めています。
東京に行く機会があったら 是非立ち寄りたいお店です。
名古屋にも手ぬぐい専門店できたらいいのになぁ。。。
| 読書日和 | 23:58 | CM(2) | TB(1) |
COMMENT
わっ!すごいびっくり!!
おととい丁度「かまわぬ」に行っていろいろ手ぬぐい買ったのー
この本置いてあったから立ち読みしました
なんだか遠く離れているのにまたまた気が合ってしまいましたねー
| yasu | 2006/07/31 9:20 AM |
yasuさんへ
まぁ うれしい♪
なにか通じるものがあるのかしら・・・
「かまわぬ」行ったの?
いいなぁ・・・どんなの買ったんだろう?
yasuさんはどんな風に活用してる?
手作りもいいなぁと思うんだけど はさみ入れるのがもったいなくって ハンカチ代わりか折りたたんでランチョンマットにしています。
秋の袷の時期になったら着物の半襟にしたくって・・・今は あれこれ合わせるだけでもすごくたのしい。
10月が待ち遠しい。。。


| asuka | 2006/08/02 4:06 PM |
COMMENT FORM









TRACKBACK URL
http://blog-a.tandem-hair.com/trackback/420361
TRACKBACK
器・雑貨りん
インターネットで偶然見つけた電鉄須屋駅近くにあるステキな和の雑貨屋さん、器・雑貨りん。 私の「和の心」をくすぐってくれるステキなお店です。 ちょうど、下の子の甚平を作るための個性的な絵柄の手ぬぐいを探していたところ、イチゴ柄のかわいい手ぬぐいが見つ
| 合志市イエローページ | 2006/08/10 9:45 PM |
ABOUT
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ENTRIES
CATEGORIES
PAST LOG
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS